ラベル

2006年2月28日火曜日

水曜どうでしょう 甘いもの国捕り 第8夜/TVK

先週の録画を消化。関西大会、四国大会とあっけなく終わる。魔人の奇襲用きびだんごは岡山空港でお土産に買う定番だな。どっちかというと大手まんじゅうを期待したんだが・・・w
さてさて次回の九州大会が楽しみだ。

S.A.S. 英国特殊部隊2 バトルミッション

楽しみにしていたSAS2の最終作。カルト集団の篭城事件とヨーロッパで誘拐されたSAS隊長救出の2本。全体を通じてシリーズ1の最後の作戦で敵に討たれた隊員の悩み(PTSD)と、彼の妻が他の隊員と浮気してしまう関係と、ヘンノ(ロス・ケンプ)とMI5プルーが急接近。ジェイミーは優秀な隊員となっているがメンバーに溶け込んでしまってシリーズ1ほどは目立たない。
 2本目のSASボス救出劇の方が個人的には面白い。正式な国軍であるSASが、ボスニア地域(?)に偽装入国(スウェーデン人成りすまし)、武器密輸(自己使用だが)などやっちゃうことを堂々と演じちゃうなんて日本じゃ無理だろなー。正義に対する感覚の違いを感じる。俺はイギリス式の自国優先が世界の常識だと思うので日本もくだらない潔癖論から脱する必要があると思うんだが・・・・
 とりあえず第3シリーズも早くみたい!!!

S.A.S. 英国特殊部隊2 ~バトルミッション~
ポニーキャニオン (2004/09/29)
売り上げランキング: 2,172
おすすめ度の平均: 5
5 ヘンノの決断
5 いやぁ、なかなか面白かったです。



水曜どうでしょう(BlogPet)

きのうチロが、ここへたむようとここでたむようがかっこするつもりだった。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「チロ」が書きました。


2006年2月26日日曜日

沖縄へ!(26日午前編)

5:00 起床
目が覚めてしまったw。まだ真っ暗だ。6時半になっても明るくならないので、やはり沖縄は西のほうなんだなぁと実感。日の出が6:50というのでのんびりビーチを見ていたら45分ぐらいから海岸で人影が!貝を拾われてしまってはいけないので、我々も着替えて海岸へ降りる。朝焼けが綺麗で空は薄ピンクに染まっていた。明るくなりきる前には虹もでて、かなりいい気分になった。一旦食事をしてからもう一度海岸に下りて貝拾い。神さんがお土産にする分ぐらいは綺麗な貝が拾えて良かった。


9:00 海洋博公園へ
車でちゅら海水族館へ。オヤジ達は観光タクシー状態なので着いて行く。30分ちょっとで無事ちゅら海水族館に到着。第6、第5と駐車場をスルーして、「北駐車場」へ。どうやら、ここが一番近い駐車場のようで、けっこう空いていた。誘導のおじさんたちはここも親切。沖縄は親切だねぇ。
 まず最初に外から水槽の上をのぞいてみる。この時点でとんでもなくでかい魚を発見。すでに圧倒された状態で館内へ。
最初のさわれる水槽から、サンゴの海あたりは、「へー」ぐらいだったのだが、メインのジンベイザメがいる大水槽はかなり圧倒される。すげー。いやーもっとゆっくりみたいもんだ。
 その後、出口直前の開設コーナーでサメの歯についての説明を受ける。ジンベイザメの給餌シーンの映像を見たがけっこうユーモラス。やはり、これを生で見てみたいなぁー。
 一旦、外に出た後、マナティといるかを見て終了。ここはもっと長くいたいところだ。沖ちゃん劇場はタイミングがあわず残念。


と、午前中はここまで。

沖縄へ!(26日午後編)

11:00 ピザ喫茶 花人逢
妹がガイドブックをみて昼飯の場所を決めたのだが、水族館を出てしばらく下ったところを急に物凄く細い道に左折してぐにゃぐにゃと山登り。ちょうど11時寸前に到着。すでに車が8台ぐらい止まっている。看板によると11時開店なのでタイミング的にはぴったりだったかな。
 天気が微妙だったので外の席は厳しいと思っていたが、縁側のすぐ内側のテーブルに通されたので、庭越しに海が見える。いやー綺麗だなぁ。正面の島は、伊江島?ここでオヤジが何を考えたのかピザM、ピザSと2枚も頼み、さらにサラダまで頼んだのですっゲー量。大人5人でもM一枚で十分です。チーズたっぷりで物凄くボリュームがあるピザでした。ちなみに俺はジュースを飲んだw聞いた事がない名前だったけど忘れてしまったなぁ
 食後に庭を見て、ここでオヤジや妹達とはお別れ。店の出口にあったかえるの置物の前に「もう」という看板が置いてあってよくわからなかったのだが「もうカエル」という意味らしいw


12:00 那覇へ!
昼飯終了後、中山そばのある山中の道を抜けて国道58号へ。そのまま58号を下ってまたまたブセナへw。ホテルの入り口にあるショップでホテル内で使っているものを売っているのでそこへ。エステを体験した時にバリでみたジェンガラを使っていたから、もう5年近く探しているジェンガラのカエル皿があるかも!!という神さんのリクエストだ。実際、ダイニング、リビング、ベッドルームとホテルの部屋にあったものは全て売っていたw すごいなぁー。ジェンガラの物は沢山置いてあったのだが、残念ながら探しているカエルの皿は無かった。

その後、高速に乗るか迷ったのだが、読谷の織物の工房が見られれば・・・ということでひたすら58号を下る事に。しかし、ここでけっこう疲れが出てしまい眠くなりかけたので道の駅っぽいところに入る。どうやら恩名という地域らしいので「おんなの~」というのがいっぱい書いてある。なんか、ドキドキするのは俺だけだろうかw
 眠気覚ましに味覚を刺激しそうなドリンクを探したらありましたよ・・・・「マキ」なんか米から作ってるみたいです。味は・・・・。俺はけっこう好きな味なんだけど神さんは一口だけで二度と口をつけませんでしたねw 黒糖プリッツをうまそうに食っておりました。

その後、復活して58号を南下するのだが読谷のあたりは車についてるカーナビが駄目駄目でやちむんの里にたどり着けず。そのまま、嘉手納基地の横を抜けて那覇へ。わしたショップでお土産を買い足し、隣の古酒家へ!なんとこの店が一番お土産が安い。
有名なお土産であれば、まず古酒家へ行くのがいいんじゃないかなー。

17:30レンタカー返却
雨が強くなってくる中、レンタカーを返却。帰りも満席を予想して預ける荷物をパッキング。マイクロバスで空港まで送ってもらう。手荷物を預け、最後のお土産めぐりをして空港レストランでオリオンビールを飲むw
車運転してると飲めないのがねぇー。いやーさっぱりしてうまかった。そして出発30分前にセキュリティを通ってボーディングゲートに行ったらすでに並んでるよ!!!ひえー。

18:30乗り込み
なんかよくわからんが帰りの飛行機も劇混み。行きは3列目だったが帰りは44列目(B747)なのでできるだけ早めに乗っていたいところ。どうも準備が整わないのか結局乗り始めたのは18:40ごろ、そして全員乗り込み完了18:55定刻に出発かと思いきや なかなか動かない。
5分10分と遅れていくうちに機長からアナウンスが・・・・
「羽田が大雨で着陸待ちの飛行機が多数東京上空に居るため、まだ出発してない羽田行きは全て発空港で待機指示が管制からでている」
とのこと。うひーーーー。
結局19:50ほぼ1時間遅れで出発。この間、飛行機に乗ってからシートベルトサインが消えるまで発着モードなので、ずーっとシートベルトしてろ、電子機器は使うなということでせっかく持ち込んだ新聞2つと、機内の雑誌も全部読み終わってしまった。想定外。
ただ、飛び上がってからはずいぶんぶっ飛ばしたのか、偏西風が強かったのか元の予定時間に比べて20分程度の遅れに縮まっていた。JALも大変ですね。

手荷物を受け取ってゲートを出たら22時過ぎてたのでなんか面倒になったので電車にのらず、即タクシー。久しぶりの神風タクシーで今までの最低金額を下回る運賃で到着。びっくりした。

以上沖縄旅行終了

2006年2月25日土曜日

沖縄へ!(25日午前編)

なんとなく勢いで決まった沖縄旅行。とりあえず無事帰ってきたので行程をメモしておこう。

25日 
4:00起床
早めに寝てはいるんだがけっこうしんどい。神さんはコーヒーとお菓子ひとつ。俺は味噌汁1杯、メロンパン1個をパクパクッとくわえて4:50出発。東京は曇り空。

5:50羽田着
順調に地下鉄→京浜急行の連携もうまく行ったのだが、いつもANAの癖で先頭車両に乗ってしまい、ホームを丸々歩く事に。JALは最後尾に乗りましょう。自動チェックイン機で往復のチケットを発券して貰う。(沖縄にいく場合のみだが、特区扱いで国内にも関わらず沖縄発のチケットを持っていればDFSで買い物ができるので、買い物をしたいのなら発券して貰うのも吉)あまり時間も無いので早々に手荷物チェックを受けてゲート前で待つ。一番前の席で待ってたら、グラホが飛んできて沖縄便の客であることを確認され、「満員なのでちょっと大き目の荷物(キャスター付荷物)は預からせて欲しい」とのこと。うーん 直ぐ下りられるようにサイズを考えてきたんだが残念。しかし、機内に入ると確かに小さい。機材はJTAのB737だったようだ。

6:35羽田発
満員の状態で出発。この機体、個人用どころか客室内ディスプレイすらない。よって、出発前の説明が全てFAの身振り手振りのみ。なんか凄く新鮮だったなー。そんな感じで出発したが、多少揺れた程度で定刻どおり、無事那覇空港到着。東京から那覇は西行きだからか、機体が小さいからか3時間近くかかった。意外に長かったな。手荷物を受け取って空港を出る。うーむ。1999年12月以来だが、当時建設中だったモノレールは完成して空港前はガラガラだ。到着口前の道路を渡って中の島でレンタカー会社が集まってるので連絡バスに乗る。沖縄での活動開始だ

10:05レンタカー会社発
今回、JALのマイルということで提携の日産レンタカーを利用。ネットで予約したら車種の希望に添えるかどうか分からんという返事が着たが、現地に行ってみたら希望通りウィングロード1500ccを借りる事ができた。荷物室が大変広く無造作に荷物を詰めるのが楽でいい。

10:40首里城
雨の中、首里城へ。カーナビの言うとおりに進んだがこのカーナビpanasonicのなんだがオバカすぎる。走行中は行き先が変更できないし、使いにくすぎ。とりあえず首里城の地下駐車場に入れようとしたがいっぱいなのか工事中なのか入れることができず、ちょっと先のバス用駐車場に案内された。雨の中合羽を着たオジサンたちが誘導してくれるのだが、これがとても親切。これは、ちゅら海水族館の駐車場やDFSの駐車場でも感じたのだが、沖縄のでかい施設の駐車場はとても親切だった。
 車に積んであったビニール傘でとりあえず首里城見学。うーん 晴れていれば(曇りでもいいんだが)なぁー。城の中の説明のオジサンたちが「いかにも沖縄の人」という風貌で衣装がばっちり似合っていたのが印象的。雨さえ降ってなければ民族衣装のお姉さんと写真を撮ってもいいかなと思ったが、あまりにも激しい雨だったので守礼門を見てスルー。前回工事中だった守礼門をしっかり見ることができたのはよかった。
とりあえず午前中はここまで



沖縄へ!(25日午後編)

11:30公設市場&国際通り
首里城を出て国際通りへ移動。雨はあいかわらず小ぶりだがやむ事が無い。カーナビで公設市場前駐車場というのを見つけたのでそこを目指して移動開始。ところがナビの示す安里から国際通りに入ってから、左折する道が工事中で入れず、数百メートル先を左折。那覇高校の角を左折して開南近くの駐車場にin。ここから公設市場までなんとなくぶらぶらとアーケードの中を通る。国際どおり側ではないので、観光客はほとんどいない。店もどっちかというと地元の人向けで面白い。とりあえず昼飯を食うために公設市場を目指して移動。しかし、25日は夕方から市場の新年会とかで店も半分ぐらいしか開いてない。神さんは豚の顔とか見て大喜びだ。その後、2階に上がって神さん希望のツバメ食堂にて食事。神さんはソーキそば(小)400円、真珠だんご(牛肉+小エビ団子+もち米)300円、俺がゴーヤチャンプル(ライス、汁付)700円。すげー腹いっぱい。観光地メニューだがボリュームと値段の安さに驚くね。その後、商店街でサーたーアンダギーを購入。1個だったがでかかったので2人で食べた。松原菓子店で50円

13:30DFS
食事が終わってから国際通りへでて、ガラスの店とかぶらぶら。ブルーシールでバニラシェイクを飲みながら。駐車場に戻ってホテル方面へ向かうことにする。しばらくカーナビに従って走り始めたところで、進行方向にDFSがあることに神さんが気がついた。国内にあるDFSというのも沖縄だけなので寄ってみる事にした。帰りのチケットを持っていれば買い物も可能のようだ。駐車場も無料だし便利だな。最上階のフードコロシアムでキャラメルアイス(300円)を食べる。かなり美味い

14:00ブセナヘ
DFSからはホテルのある北部に向かって移動開始。高速道路には西原からのって一気に行こうかと思ったけど、早起きの影響と飛行機が思いのほか長かったのか眠気が襲ってきた。仕方なく途中のPAで15分ほど休憩。その後は順調に走り15時頃にはブセナに到着。早すぎるので西海岸を走ることにした。

16:00恩納村
ブセナから海岸沿いを南下。曇っていたのが残念だが海岸沿いの綺麗な道だ。ちょうど神さんがガイドブックで気になっていた紫芋タルトのお菓子御殿恩納店があったのでそこで休憩。海岸に下りて、本州とは色の違う砂浜と海の色を楽しんだ・。

17:00 屋我地島
まだ時間があったので北部の屋我地島で北部の海を見ることにして、ドライブ。なんでも鳥の保護地域らしく綺麗な海だった。今度は晴れてるときに来たいなぁ
<
17:30ブセナテラス
ホテルに滑り込みエステの予約がしてあった神さんはエステルームへ。俺は荷物を置いてから海岸に出て貝を拾う。部屋はメゾネットタイプで大変過ごしやすいいい部屋だった。エステ終了後、父母・妹と合流してメインダイニングで晩飯。けっこう飲んだし、疲れもどっとでて気がついたら朝だった。


2006年2月24日金曜日

S.A.S. 英国特殊部隊2 テロリズム

だんだんSASっぽいことから、登場人物達のドラマに変わりつつあるのがいいのか悪いのか・・・・
これに入ってる1本目は、自爆テロ犯とAチームの戦い。2本目は別の事件で、公にできない任務のため凄腕の泥棒をSASが抱え込んで銀行の貸金庫にある秘密情報をダッシュする話。
 うーん、アメリカのTVドラマと違って一筋縄ではいかない恋愛ばっかりでてくるんだよなーちょっと困りものだ。でも、続きが見たくなってしまうので、それはそれでいいのかも。これだけ見たら絶対次の話を渇望して止まないだろう。

S.A.S. 英国特殊部隊2 テロリズム
ポニーキャニオン (2004/09/01)
売り上げランキング: 2,175
おすすめ度の平均: 4.5
5 人間関係の魅力たっぷり
4 テーマが重い方へ・・・しかも更に銀行強盗まで。



水曜どうでしょう

某所の協力により、水曜どうでしょうを補完。

昨日は、さいころ3の初回を視聴する。9年前の映像なので大泉洋も若いw。なるほど・・・・深夜バスってこういうことかーwと理解を深めていくのだが、前枠後枠での安田君がかっこよすぎるのがちょっと気になる。安田君との出会いが、初めてどうでしょうを見た「甘いもの国捕りの第2回」での牛乳リバースだからかもしれないw。あの時の安田君は、情けないぐらいかっこ悪かったーw

学生時代の合宿で、昼飯におはぎ3つ(のみ!)が出たときにおかわりがしたくて3口で全部平らげたり、合宿の真ん中で行われるゲームで炭酸飲料1.8L一気飲みレースとかを体験済みの俺としては、ぜひ甘いもの国捕りはやってみたい気がする。しかし、今やったら体がおかしくなるだろなーw。年には勝てん。

荒川静香 やったね

6時起床。ちょうど安藤の演技が終わった後らしくインタビューが流れていた。朝食の用意をしながら流していたら、アメリカのコーエンが登場。SP1位だからどうなるかと思ったら、開始早々2回の転倒。それでもいい点が出せるというルールはけっこう面白いのかも。しかし、コーエンの点が伸び悩んだので一気に混戦模様になり、荒川が逆転。綺麗だし華麗。確かに回転の派手さは今ひとつだが総合的に美しかった。表情も良かったしね。すぐりは顔がナー。なんか悲しそうな顔で演技するのは採点競技である以上不利なんではないだろうか。加点要素であるスピンにいいのが無いというのもなんだが、それでも暫定3位。すごいぞ日本女子。そして、スルツカヤ。しかししかし、まさかの転倒。しかもコーエンのポイントにも届かず。
 すぐりは4位であったが点数的には上位3人が図抜けていた。

いやー それにしてもメダルだけでなく君が代が流れるとは・・・・。荒川選手お疲れ様。よかったですね。

2006年2月23日木曜日

W-ZERO3 本体ソフトウェアVerUP 1.03a

ZERO3の本体ソフトウェアが更新されたというので、早速アップデートしてみる。

W-ZERO3[WS003SH]の本体ソフトウェアを最新版にアップデート

PCにダウンロードしたのをActiveSyncでコピーして、あとはクリックして自動更新。特に何が変わったというのは感じないな。

2006年2月22日水曜日

S.A.S. 英国特殊部隊2 シージャック

WOWOWで放映してたのだが、最初は吹き替えだったのでそれを見ないで字幕放映を待った。展開が読めないので吹き替えで見ちゃうと興ざめなんだよなー。と、前回放送の反省を踏まえた視聴を試みたわけだが、これは正解だった。大塚英志の声が嫌いなわけじゃないがw

 さて、今回は2話分(DVDと同じ)を見たんだが、前半後半でかなり趣が違う。後半は裁判シーンが多く武装すらしてないので、第1シリーズに慣れていると違和感を感じるかも。俺は非常に楽しめたけどね。まだ、残りの第2シリーズ見てないんだよなー 早く続きが見たいぜ。

 それにしても淡々と主要メンバーが死ぬのが、リアルなのかもしれないが怖いねぇ
S.A.S. 英国特殊部隊2 シージャック
ポニーキャニオン (2004/09/01)
売り上げランキング: 2,176
おすすめ度の平均: 4.25
2 あれ?!. . .どうしちゃったんだろう. .
5 面白い!!!
5 紅一点キャロラインの存在の重さ



エイリアンVS.プレデター

公開当時も「なんか、ゴジラ対モスラみたいなもんか?」と思って見に行かなかったんだが、けっこうよくできたゴジラ対モスラだったw

タイトルからして、エイリアンとプレデターが闘うのを観客は最初から知ってるわけだし、本編のエイリアンやプレデターみたいな「何が隠れているんだろう」的な要素はかなり少ない。でてくる人間はほとんどどちらかにやられることは想定済みだし、エイリアンVSプレデターの対決は、かなりエイリアン有利でちょっとバランスにかけるなぁという印象。それにしても、けっこうプレデターいい奴だったなw

エイリアンVS.プレデター
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン (2005/08/19)
売り上げランキング: 688
おすすめ度の平均: 3.07
3 !プレデターと人間のバディムービー?
3 もう少し戦うシーンがみたかったです。
1 おいおい・・・



2006年2月21日火曜日

カーリング 残念!

昨日のトリノオリンピック 女子カーリング、日本代表は予選での敗退が決定してしまった。イタリアに勝って望みをつないだが、最終戦でスイスに完敗。予選最後の勝ちあがり枠もカナダも順当に勝って、日本は10カ国中7位。前半の連敗が痛かったかなー。

 後半になって、アイドル的ルックスで盛り上がってきていたが、日本代表選手はよくやっていたと思う。相手チームと並ぶと頭一つ分ぐらい小さいもんね。パワーは必須でないといっても、勢いが欲しい時もあるしやはりハンデではあるとおもう。勝負は勝負、ぜひ今回出たメンバーが得たことを次の大会につなげてもらいたいものだ。

 おつかれさま、ぜひこの後はトリノを楽しんでから帰国してもらいたいね

2006年2月20日月曜日

カーリング日本代表って かわいいなw

昨夜、トリノオリンピックを見てるIRCでやたらと「イギリス 雄たけび凄い」というので、気になってチャンネルを回した。そういえば、ちょっと前に優勝候補のカナダを予選リーグで倒したというのは聞いたけど、全体的に低調な成績という女子カーリング。大抵、スキップの小野寺選手の写真が新聞に出ていることが多いので「へー、なんか普通の女の子がでてるんだなぁー」という程度の感想だったのだが、イギリス戦を見ていて、かなり印象が変わったw

 カーリングの選手はけっこう可愛いぞw

たぶん、あまりパワー系の競技ではないので女性らしいスタイルだからだと思うのだが、回りのマッチョ系選手に見慣れてるとものすごく普通の人に見えて、親近感が沸く。特に目を引くのは、本橋選手。若いなーと思っていたが19歳とは・・・びっくりだ。目黒選手も名前が萌絵(もえ)とは・・・。ほんとに増えてるんだな、モエ系。
 昨夜は、小野寺、林、本橋、目黒で出場していて、強豪イギリスを撃破!リーグ勝ちあがりはかなり難しいようだが、ぜひ頑張ってもらいたい。

 それにしてもアナウンサーが言ってる「マリリンショット(?)」は恥ずかしいからやめて欲しいなぁ。本橋選手のあだ名がマリリンということらしいが・・・。まあ、3年ぐらい前はジュニアチームで「マリリンズ」というチームを率いて世界大会にもでているようなので、しかたないのかもしれんが聞いてるこっちがちょっと照れるね。


アンドリューNDR114

正直予想を裏切られた!という映画。しかも、かなりいい方向で。
 近未来、家庭用ロボットが普及しだしたという設定で、ある裕福な家に届けられるNDR114。こいつが原因不明ながら『創造性』を備えていて、あとは機械特有の真面目さで成功していく・・・・だけかと思ったら、えんえん200年(!)もかけて、彼は人間になるための努力をつづけるのだ!
 しかも、最初の家庭に居た娘との初恋(!)を意外な形で成就したり、人間になるために人造臓器を開発しちゃったり、すごい。ただ、最後まで歩き方はロボットなのは不可思議ではあったが。年月の飛び方が半端じゃないんだが、それを不自然に感じさせない美術と淡々と進むストーリーがあとからジンワリくる。

 後半(ロボットの外観がロビンウィリアムズになるあたり)から、かなりストーリーの先が見えてくるんだけど、それはそれで「ああ、こんな未来だったらいいなぁ」と思える作りなのも好感度が高かった。
 これはまた見直してもいい映画だな

ロボットものとしては「アイ・ロボット」と連続してみたけどまったく違った系統の映画だった。
アンドリューNDR114 [SUPERBIT(TM)]
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント (2004/10/27)
売り上げランキング: 41,371
おすすめ度の平均: 4
4 ロボットと人間のの共存



どうでしょう 理解深まる

いまさらながらだが、TVKで放送している「どうでしょうリターンズ」とMXテレビで放送している「どうでしょうクラシック」を見始めた。いやー面白い。

どうでしょうリターンズは、日本全国甘いもの早食いの旅で、東北地方でずんだ餅を食ってるあたりからだ。正直登場人物は、パパパパパフィーに出ていた大泉洋以外は全然知らない。魔人とか牛乳早飲みに失敗した青年とかまったくわからんw。でも面白いからいいかな。基本的にRDで予約録画して後日見るというスタイルなんだが、先週の放送で魔人の実家(名古屋の喫茶店)が出てきて、小倉トーストを食っていた。「ああ、これがyar3の行った店か!」と脳内のシナプスが接続されて、同時に「このひげのオッサンがDなのか」ということも理解できたw。「おいしかったよ、かあちゃん」も理解w いやー腹がよじれた。

続いてどうでしょうクラシックだが、こちらは韓国さいころの旅開始からだ。ソウルについて、そのまま鯨料理の店について、さらに移動してどこでも食えない笑える旅。深夜バスというのもハードでいいね。田中真紀子による町や宿の紹介が無いのがちょっと寂しい(それはリターンズでしょ)。

TAXI NY

TAXiがハリウッドでリメイクされたらこうなっちゃった・・・という感じで、ちょっと原作を消化不良で胃もたれしちゃったという感じ。主人公の運転手を女性に変えてみたり、犯人をエロエロ女性に変えるというのは、それほど悪くないと思うんだが、刑事のお母さんが家事できないただの酔っ払いとか、犯人との駆け引きシーンを大胆にカットしすぎたのは、正直いただけないなぁ。。。と。特にラストのところは運転手が思いついてしかも周到に計画したというのが面白さだと思ったので、単なるカーアクション映画になってしまっていた。
うーん 続編は多分無いと思うが期待もしないぞ。
TAXI NY〈特別編〉
TAXI NY〈特別編〉
posted with amazlet on 06.02.20
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン (2005/09/16)
売り上げランキング: 7,337
おすすめ度の平均: 2.6
2 NYになった意味がわからない(笑)
3 どうしても元祖と比べてしまう。
2 バカ笑いしたい方は原作を見ましょう。



2006年2月19日日曜日

ケーキだ!

誕生日祝いに神さんがケーキを買って来てくれた。TOPSのチョコケーキ。これ大好き!



2006年2月18日土曜日

ダイニングセット譲渡 スラックス購入

 妹の部屋でダイニングセットが欲しいとのことだったので、ちょうど家のダイニングセットをもう少し大きいのにしたいということもあり、今あるダイニングセットを譲る事にした。もともと二人用だったのでちょっと小さかったのだ。

 新しいのは配達が3/4なので、それまでは和室のコタツをダイニングに持ってきて床の生活にした。まあ、これはこれで不便でもないな。古いのはひっくり返して机の脚を外してdemioに積み込んで妹のところへ。運び込んでみるとちょうどいい大きさだった。まあ、5年使ってきたのでガタは来てるがもうひと踏ん張り頑張ってくれw

その後、日本橋三越によりスラックスを購入。半額セールだったので3本買ってみた。これで当分は過ごせるかな。すそ上げに2時間と言われたが待つのも面倒なので月曜以降に受け取る事にして帰宅。

帰りにもう一度妹のとこによって荷物運びを手伝った。室内照明がレールタイプでうまく設置できないらしい。あんなの初めて見たなぁ。どうやってつけるんだろう?


2006年2月17日金曜日

アイ,ロボット

派手な宣伝に「見に行こう」と思ってたのに気がついたら終わってた映画。
近未来(2035年)、ロボットは完全自律型になって、人間の生活に溶け込んでいる社会。といっても、雑用やメイド的な仕事がロボットに移行した感じだ。ロボット製造は完全に1社が独占しており、さらに新型がもうすぐ発売という時に、ロボット開発の権威的な博士が謎の自殺を遂げる。博士から指名を受けたロボット嫌いの刑事が捜査に乗り出すのだが、博士が開発した新型ロボットが殺した疑惑が。
 有名なロボット三原則を超えるロボットができてしまったのか、本当にロボットが殺人を起こしたのか?という謎のはずなんだが、途中からわらわらとロボットが主人公を襲い始めてしまうのでなんかそこらへんはウヤムヤ。CGのロボットと俳優の演技はとてもスムーズに連結してるがスムーズすぎてだからなんなんだという気もする。
 ちょっと期待はずれだったな。
アイ,ロボット
アイ,ロボット
posted with amazlet on 06.02.17
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン (2005/07/07)
売り上げランキング: 1,354
おすすめ度の平均: 4.33
4 テンポがよくて好き
4 おもしろいですよ
4 まぁ面白いよ!



2006年2月16日木曜日

キャットウーマン

裏アカデミー賞と言われるラズベリー賞を取った(さらに主演のハル・ベリーが授賞式にも出た!!!)ということで、つまんない映画かと思ったんだが、CGやアクションもけっこう良くて、B級というよりはAマイナス級ぐらいはあげてもいいんじゃないかなーと思った。
 内容は化粧品会社のさえないデザイナー(ハル・べりー)が新製品の裏事情を知ったために殺されるのだが、「謎」の猫に助けられキャットウーマンとして再生する!!!この時点で痛快だw
あとは、刑事とのロマンス、社長と社長夫人とのバトルなど見所は少ないw
暇な時にちょろっと見てすっきりするのに最適かな。
キャットウーマン 特別版
ワーナー・ホーム・ビデオ (2005/04/08)
売り上げランキング: 3,500
おすすめ度の平均: 3.07
5 突然得た『力』の使い方。
3 女も闘う時が来た!!
3 続編に出たいらしいけど



なんとなーく インクリメント

朝起きたときに誕生日おめでとうと言われた。

パンチドランク・ラブ

うーん ちょっと俺には向かない映画かも。
かなり情緒不安定な男(姉が一杯いる独身男)と、姉の紹介でであったキャリアウーマン、男がかけたSEXテレホンがらみの恐喝とか散発的な話がだらだら続いて。。。。
ラブロマンス系なんだが・・・・不完全燃焼だな
パンチドランク・ラブ DTSコレクターズ・エディション
ポニーキャニオン (2004/03/03)
売り上げランキング: 7,529
おすすめ度の平均: 3.75
4 ぐっと堪えて
5 新しいアダムサンドラーです
5 そんな愛もあっていい



誕生日

一応ケーキを用意して、お祝いしました(笑)



2006年2月15日水曜日

ワタシにキメテ

超ラテン系映画w
 モテモテ男が3股をかけていたのだが、フロリダ、LA、シカゴに散っていた彼女達が彼の自宅でバッティング!超ラテン系の3人の女たちが彼のハートをゲットしようとするのが、フロリダからやってきたシシが乗って来た車(友達の彼氏の車)に犯罪に絡んだお金が積んであったことから、マフィアやFBIまで絡んできて大騒動!
 出てくる人が全員ラテン系ということで、まったく陰湿な事が無く陽気なテンポでストーリーは展開。最後もハッピーエンド。疲れたときに見るにはいいが、ここまで陽気なのはちょっと日本人には疲れるかも(w
ワタシにキメテ
ワタシにキメテ
posted with amazlet on 06.02.15
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン (2005/02/18)
売り上げランキング: 4,769
おすすめ度の平均: 3.67
4 目の保養に...
3 もうひとひねりかな~?
4 ワタシにキメテ



2006年2月14日火曜日

きょうの料理

 先週、ウイルス性胃腸炎で寝込んでいたときに、薬を飲みがてらつけたTVで「きょうの料理」という番組があった。おばさんが出てきて、これまたオバサンのアナウンサーと2人で料理を作るというイメージだったのだが、全然違う番組になっていた。

 まず、NHKにもかかわらず女子アナがきれい。しかも背が高くスーッとすました感じで、過去にあったようなずんぐりむっくりというイメージとはかけ離れている。

 さらに講師陣がけっこうフランク。だいたいケンタロウがでてるんでびっくりした。オバサンの講師も多いが、口調も友達口調でなじみやすい。

 料理の方向性が「簡単」「安い」「早い」に凝縮している。
 10分料理とか、食材限定料理とか実用度が凄く高い。というわけで2月号を買ってしまったよ(w

 昨夜はネギメインの料理のひとつ、大豆と豚とネギの煮物を作ってみた。煮込み時間が足りなかったが、じっくり作ればかなり美味しく作れそうだ。しばらくはまりそう。



外字の作り方

��. Windowsのプログラムのアクセサリにある外字エディタを起動
��. 登録する外字のS-JISコード(4桁)を入力
��. ドット単位で外字(マークなど)を作成
��. 登録が終わったら、文書の中でS-JISコードを入力して変換
��. 変換で出てきたら適当な読みで単語登録をしておくと便利

緊急逃亡

なんでこんな邦題なのか迷うタイプの作品。
学会の帰りにドライブインに寄った医大生2人組。偶然(w)そのドライブインで開催されていたオハイオ・大学・チアリーダー・大会(OCCC?)に魅かれて、トイレだけじゃなくて一杯飲むことに。そこで怪しい美女に誘われるままに店の外に出ると怖い男が!そう美人局です。怖い男の言いなりに財布も取られぼこぼこに殴られているうちに、男が持ってる銃が暴発!!!男の急所を打ってしまいましたw。やったーと思って逃げようとすると、なんと美人局をしていた男は副保安官で、濡れ衣を着せられた医大生は逃げるはめに。次々と冤罪が膨らみ森に逃げ込んだ医大生の運命は!!!
チアリーダーが山ほど出てきた時点でB級決定かとおもったんだが、ストーリーはけっこう深いポリシーが根底にしっかりあるようで、けっこう楽しめた。
 しかし、この題名は酷いよ・・・・
緊急逃亡
緊急逃亡
posted with amazlet on 06.02.14
アミューズソフトエンタテインメント (2004/07/23)
売り上げランキング: 69,115
おすすめ度の平均: 3
3 予想以上には面白いと思います。